Home> こんな症状の方に > 肩こり > | 頚椎ヘルニア > | 首の痛み > 頚椎椎間板ヘルニアによる首の痛み(横浜市在住50代女性)

頚椎椎間板ヘルニアによる首の痛み(横浜市在住50代女性)

質問1.来院される前はどんな症状で悩まれていましたか?どこかへ通院されていましたか?


首から左肩~左腕にかけて痛みがあり、整形外科では頚椎椎間板ヘルニアが原因と言われ、痛み止めが処方され、温湿布と牽引のリハビリに通院していました。
2回目の発症でした。


質問2.施術後や今はどのように変わりましたか?

首の痛みが発症しないよう、首肩が凝っている、頭痛がするなどの症状があるときに施術してもらうと痛まずに予防ができ、施術後は帰り道の景色がよく見え、視力も一時的に上がり、身体がかなり軽くなりました。


質問3.なぜ当院を選んだのですか?

無理をして痛みが再発した時であったので、今までとは違う方法をとパソコンで調べ、症例報告をみて決めました。


質問4.どんな方にオススメできますか?もしくは、色々な症状で悩んでいる方にメッセージをお願いします。


痛みになる前のコリや違和感があるときにみていただくと予防になるだけでなく、身体が動きやすく軽くなります。
1箇所だけでなく連動しているような場合が多く体調が違ってきます。

pv003ji.jpg

担当 日野 コメント

最初はとてもひどい肩から腕にかけての症状で来院されていましたが、施術を継続していくことで症状が軽減していき、激痛もなくなっていって良かったです。

J.Iさんの身体は、とくに右の股関節が硬くなっていて、骨盤の動きを制限しているように感じています。この股関節の動きが背骨全体の動きの悪さや偏りを生み、左の首肩にかけての痛みを増悪させています。

J.Iさんは仕事も忙しく、日々のストレスも多く、心も身体も緊張しやすくなっているため、2週間に1度位のペースで身体のメンテナンスを行っています。

今後も再発させないようにしていきましょう!

Home> こんな症状の方に > 肩こり > | 頚椎ヘルニア > | 首の痛み > 頚椎椎間板ヘルニアによる首の痛み(横浜市在住50代女性)

Return to page top