リガーレ・カイロ:こんな症状の方に

Home > こんな症状の方に > 腰痛・坐骨神経痛 > 腰痛の原因は?腰の痛みについて

腰痛の原因は?腰の痛みについて

人間は一生の間に約70%の人が腰痛を経験すると言われています。腰は上半身の体重がすべてかかってくる場所であるため負担が大きい部分です。慢性腰痛の原因は様々ありますが、代表的に多く見られるものをあげていきます。


①姿勢の悪さ

現代人の多くは、デスクワークで座っていることが長時間に渡るという方が多いようです。腰が落ちたような座り方、足を組んだ座り方、椅子の高さが合っていないために座り方が崩れていることは頻繁に見かけます。

この状態で長時間いると、腰の筋肉が血行不良を起こして硬くなり、腰椎の歪み・骨盤の歪みを起こしてしまいます。


②運動不足が関係する腰痛

運動不足による足の筋肉の硬さ、腹筋の弱さが腰痛につながります。足の筋肉の硬さでよく見られるのは、太もも裏(ハムストリング)が硬くなり、前屈が硬くなっていることで起こる腰痛です。腹筋の弱さは、腰が反り返る形になるため、腰に大きな負担がかかります。これらにより骨盤や腰椎などに歪みを起こしてしまい痛みを起こしていることが多く見られます。

身体が硬いことでの腰痛


③過去の怪我が関係している腰痛

交通事故やスポーツでの怪我によって腰椎関節(腰椎分離症)や筋肉、椎間板(椎間板症)などを痛めていることによる腰痛も多く見られます。


④変形などによる腰痛

関節の変形、すべり症や分離症、狭窄症などによる腰痛も多く見られます。

 

 

⑤骨盤・腰椎・股関節の歪みや可動性に問題があることでの腰痛

骨盤や腰椎、股関節などに歪みが起こったり、関節の可動性がおかしくなったことで起こる腰痛です。怪我などの直接的な原因がある場合もありますが、多くは直接的な原因はなく、姿勢の悪さや筋肉のアンバランス、身体の使い方の癖などが関係しています。

 


 

リガーレカイロプラクティックでは・・・

腰痛の原因によって治療法は違いますので、問診・検査を重視しています。筋肉の緩和やバランスの調整、腰椎や骨盤の矯正などのほか、理学療法器(干渉波、超音波)を取り入れていますので、早期回復が見込めます。


慢性的な腰痛もしっかりと原因を取り除いていけば、改善していきます。腰痛は放っておくと、ひどい坐骨神経痛などを引き起こす要因にもなるので、そうなってしまう前に一度カイロプラクティック治療を受けに来てみてください。

実際の症例

背中と腰の痛みで前屈みができない(20代女性)

慢性的な腰の張り(30代男性)

お尻に痛みがあり、当たると痛い(30代男性)

寒くなってから腰に痛みが出てきてズキズキする(20代女性)

以前にぎっくり腰をやっていて、昨日ぎっくりになりそうな感じの痛みがでてきた(30代男性)

一ヶ月前から腰に違和感があり、昨日から激痛に(20代男性)

お尻のあたりの張りが以前から気になる(40代男性)

Home > こんな症状の方に > 腰痛・坐骨神経痛 > 腰痛の原因は?腰の痛みについて

Search
Feeds

Return to page top