Home> リガーレ・カイロの症例報告集>顎関節症?時々アゴが開けづらくなる(30代女性)西区在住


顎関節症?時々アゴが開けづらくなる(30代女性)西区在住

■2014/05/07 顎関節症?時々アゴが開けづらくなる(30代女性)西区在住
ずいぶん昔から固いものを食べたり大きく口を開けると音が鳴る状態が続いていた。最近、1ヶ月に1,2回口が開かなくなる状態になることがあり、歯科では親不知を抜いてマウスピースを作ることを提案された。首や肩も凝っている。ちょっと前に違うカイロプラクティックの治療院にいき見てもらったが、全く状態は変化せず、インターネットで検索してリガーレ・カイロプラクティック横浜に来院。
<初診時状態>
・大きく開けようとすると右の顎関節から音が鳴る
・右肩が大きく前に変位しているのと、首の位置が大きく前に出ている
・右首の筋肉が緊張状態
 
<経過>
 首の筋肉の緊張から顎にきていると考え治療を行った。
初回は肩の位置と首の位置を正すような方向へ調整していき、肩や首周りを緩めた。また、右の骨盤の変位が気になったので、骨盤も矯正。
一度これで様子をみてもらう。
2回目(1週間後)。2日前に食事中、少しアゴが怪しいときがあったが、前みたいな感じではない。
3回目(1週間後)。状態はいい。
4回目(1週間後)。問題なし。
首や肩の張りが出てくると顎に来やすそうなのでその後は1ヶ月に一度のペースでメンテナンスしている。
 
担当コメント
 
口を開け閉めする動きは顎関節だけの働きではなく、首の筋肉も使います。またより運動学的に見ていくと、肩の位置や骨盤の状態も関係することがあります。
この方は、首周りの筋肉の緊張からアゴのバランスを崩している状態だったので、首周りの緊張を取ることに専念したところ、症状はなくなりました。
痛みのある場所だけに着目していると、症状は改善しないことも多いです。アゴ周りの不調でお悩みの方はリガーレ・カイロプラクティック横浜へどうぞ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リガーレ・カイロプラクティック
http://www.ligare-chiro.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F
TEL:045-313-9886
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/BHI9
Twitter:http://p.tl/wq96
mixi:http://p.tl/__az
アメブロ:http://p.tl/TRdT
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Home> リガーレ・カイロの症例報告集>顎関節症?時々アゴが開けづらくなる(30代女性)西区在住

Return to page top