Home> リガーレ・カイロの症例報告集>朝起きたら顎が開かなくなってしまった(40代女性横浜市在住)


朝起きたら顎が開かなくなってしまった(40代女性横浜市在住)

■2014/05/07 朝起きたら顎が開かなくなってしまった(40代女性横浜市在住)
1週間前、朝食を食べようとしたところ、顎が開かなくなっていたことに気づいた。開けようとすると痛くて1cmほどしか顎が開かない。1週間経過してもなかなか改善しないため、顎関節症には整体やカイロプラクティックが有効だと聞いていたため、調べてリガーレカイロプラクティックへ来院した。
<初回の状態>
左の顎関節がうまく動いていない。
顎を開けようとすると左の顎関節が痛い。
指1本ほどしか顎が開かない。
顔が歪んでいるように見える。
 
首が左に傾いている。
 
<経過>
1回目の施術
左の咬筋、側頭筋が過緊張しており、圧痛も強い。咬筋の緊張をしっかりと緩めていき、押したときの痛みは軽減したが、口は痛くて開かない状態。
 
上部頚椎が左後方回旋、左側方に変位していたため、頚椎の矯正を行った。
また、頚椎前弯の減少も確認されたたため、前弯を作るよう施術を行った。
 
顎関節が左に少しシフトしたいたため、矯正を行ったところ、
顎の開きが改善された。
 
開口が指2本ほど開くようになった。
 
 
2回目の施術(2日後)
顎の開きは指2本程度。開けると左顎関節に痛みが生じる。
物を噛もうとしても顎関節に痛みが生じる。
 
頚椎の矯正、顎関節の矯正を行っていき、左咬筋・側頭筋の緊張を緩めていったところ、
指が3本ほど入るほど開口ができるようになってきた。
 
 
3回目の施術(3日後)
顎を開けたとき、噛む動作での痛みはほとんどなくなり、食事も苦もなくできるいようになったとのこと。
 
 
もともと肩凝りや頭痛もあり、今はそちらの症状改善に努めている。
 
 
担当 日野 コメント
寝ているときの姿勢が悪かったために、顎関節がずれてしまったのだと考えられます。
もともと首や肩周りの筋肉がひどくかたいようだったので、一度ずれて固まってしまうと自然に緩みにくい状態になってしまうことがあります。
 
施術は顎関節のズレを矯正し、周囲の筋肉を緩めていったところ、よい結果がえられました。
 
カイロプラクティックでは、顎関節に対してもアプローチすることができるので、顎の痛みや違和感で悩んでいる方は是非是非ご来院ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リガーレ・カイロプラクティック
http://www.ligare-chiro.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F
TEL:045-313-9886
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/BHI9
Twitter:http://p.tl/wq96
mixi:http://p.tl/__az
アメブロ:http://p.tl/TRdT
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Home> リガーレ・カイロの症例報告集>朝起きたら顎が開かなくなってしまった(40代女性横浜市在住)

Return to page top