Home> リガーレ・カイロの症例報告集>固いものを食べて顎関節症ぎみに(30代女性)神奈川県在住


固いものを食べて顎関節症ぎみに(30代女性)神奈川県在住

■2014/05/07 固いものを食べて顎関節症ぎみに(30代女性)神奈川県在住
2、3日前から固いものを食べたら、顎が外れるような痛みを感じた。特に左に痛みを感じており、来院時は、顎を動かすと痛い状態であった。
中学の時から顎を開けると音がなり、大きく開口すると外れるような感覚がある。大学の時に歯科で矯正を行ったが、症状は続いている。顎関節症のため、歯科で作ったマウスピースをはめている。
口腔以外の治療も検討し、リガーレカイロプラクティック横浜を来院した。
〈初回来院時の状態〉
・胸椎、頚椎の弯曲が減少しており、肩が前方に突出した姿勢
・開口時に顎関節の可動域に制限があり、偏奇が見られる
・頸部の左回旋、側屈時にハリ感
 
〈経過〉
1回目:肩関節の可動域を広げ、頚椎の回旋を取り、弯曲をつける様に施術しました。開口しづらさが取れ、痛みの軽減がみられた。
 
2回目:痛みが軽減した状態が続いているものの、最終可動域で痛みあり。開口時にやや偏奇がみられ、関節の可動域の減少もみられたので、継続的に施術を行いました。
 
3回目:日常生活での痛みなし。調子は良いとのこと。姿勢に対するアドバイスを行い、継続的に施術を行いました。
 
 

担当コメント

顎関節症は、口腔内での噛み合わせの他に、様々な原因が重なりあって生じていることがあります。
今回のケースでは、頚椎の前弯の減少が痛みを引き起こしている要因の一つとなっていました。
歯列矯正で軽減しない顎関節症の症状でお困りの方は、一度、カイロプラクティックの施術をご検討下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リガーレ・カイロプラクティック
http://www.ligare-chiro.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F
TEL:045-313-9886
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/BHI9
Twitter:http://p.tl/wq96
mixi:http://p.tl/__az
アメブロ:http://p.tl/TRdT
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Home> リガーレ・カイロの症例報告集>固いものを食べて顎関節症ぎみに(30代女性)神奈川県在住

Return to page top