Home> リガーレ・カイロの症例報告集>マラソンで膝の違和感と前頚骨筋の痛み(30代男性)


マラソンで膝の違和感と前頚骨筋の痛み(30代男性)

■2014/05/10 マラソンで膝の違和感と前頚骨筋の痛み(30代男性)
1年ほど前に1ヶ月200kmのペースでマラソンの練習をしていて、3ヶ月ほど経過してから右膝の違和感と右脛に痛みが生じるようになってきてしまった。
 
練習量を減らし、鍼治療を1年ほど週1回のペースで通院しながら、練習を続けてきたが、根本的に改善しないため、なんとかしなければと思い、ホームページをみてリガーレ・カイロプラクティックへ来院。
 
現在、月に10~20km程度しか走れていないとのこと。それ以上走ると膝と脛の違和感が強くなってしまう。
<初回の状態>
・姿勢: 右肩が下がり、重心軸が右に移動している。
・屈伸での痛みはないが、常に膝に違和感がある。
 
・整形外科でX線を撮っており、問題無いとのこと。
 
10日後にハーフマラソンの大会が控えているとのこと。
 
<経過>
初回
骨盤の捻れ、背骨全体的な硬さがあったため、しっかりと骨盤と背骨の動きをつけていくように矯正を行っていった。
右に重心が傾くような姿勢になっていたため、重心が左にかかるように筋肉の調整も行っていった。
 
下腿三頭筋と前頚骨筋がうまく連動して動けていないようだったため、ストレッチを教えた。
 
10日後にハーフマラソンが控えているということだったので、できるようであれば、10km程度走ってみて様子をみてくださいと伝えた。
 
 
2回目(4日後)
前回の施術後、練習で20km走ってしまったとのこと。
練習後も膝の違和感なく走れ、前頚骨筋に少しハリが出る程度で走れた!ということで喜んでいただけた。
 
3回目(10日後)
ハーフマラソンも無事完走することができた。半に体力を温存しながら後半ペースをあげて走り切ることが出来たとのこと。
膝の違和感、前頚骨筋の痛みなく走れた。
 
今度はフルマラソンの大会が控えている。
 
 
担当者 日野 コメント
走って足や膝に違和感があるという方は、多くの場合、骨盤の捻れや姿勢の崩れが関係しています。
姿勢を正しい位置に矯正していくことで体重が左右均等にバランスよく分散されるため、1箇所に集中して負荷がかかってしまうということがなくなってくるのです。
 
1年も悩んでいる症状だったので、こんなに早く改善するとは思いませんでしたが、早く治ってくれて嬉しい限りです。
 
走ってどこかが痛いという方は我慢せずに一度カイロプラクティックで姿勢の矯正をしていくことをおすすめします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リガーレ・カイロプラクティック
http://www.ligare-chiro.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F
TEL:045-313-9886
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/BHI9
Twitter:http://p.tl/wq96
mixi:http://p.tl/__az
アメブロ:http://p.tl/TRdT
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Home> リガーレ・カイロの症例報告集>マラソンで膝の違和感と前頚骨筋の痛み(30代男性)

Return to page top