Home> リガーレ・カイロの症例報告集>慢性的な腰部の痛み(30代女性 横浜市在住)


慢性的な腰部の痛み(30代女性 横浜市在住)

■2014/05/11 慢性的な腰部の痛み(30代女性 横浜市在住)
慢性的に腰痛を以前から抱えており近所の治療院に通っていた。2週間前より慢性痛が増悪し、近所の治療院にいくも改善しなかった。デスクワークが非常に忙しく座っている時間が長くなっている。
<初回の状態>
・右の腰部に強いハリ感を感じる状態で痛みの質は鈍いいたみである。
・前屈時にハリ感が増悪。.
・背骨の弯曲を要す(胸部が左凸、腰部が右凸)。
・右の骨盤が後方に歪み。
 
<経過>
1回目の施術:
特に症状の右腰では筋肉が硬くなっていた。背骨の湾曲から左右で筋肉の使い方が違い右への負担が強くなっている様子でした。
腰部だけでなく殿部の筋肉にも左右差がみられためそれらの筋肉の緩和操作を行ないました。
 
2目の施術:
症状に大きな変化はない。仕事が忙しく指導したストレッチもあまり出来ていないとのこと。骨盤の捻れが継続して認められたため初回と同様に腰部と骨盤周囲の筋肉を緩和した。
 
3回目の施術:
腰部の痛みは消失したがまだ右の腰部に違和感があり伸ばしたくなる感じがあるとのこと。手技に加え電気刺激による物理療法にて患部の緩和おこなった。
 
4~5回目の施術:
ストレッチと緩和操作を複合的に行い腰部の左右差を均等に使用できるようにトレーニングを行なった。
 
6回目以降の施術:
ストレッチによる筋肉痛がでるため、ストレッチの比率を下げ物理療法やキネシオテーピングによる補助治療を継続している。徐々にハリ感も軽減してきたがまだ残るため現在も継続治療を行なっている。
 
担当 横田 コメント
背景として長期の慢性腰痛と過酷な労働条件があるため症状の改善経過に時間がかかりました。
そこに、背骨の側弯があるために腰椎や骨盤を良い状態に保つのが難しかったようです。施術の治療効果を保つために補助治療としてのテーピングがこの方にはあったようです。
このケースのように生活環境によっては治療効果を充分に維持できないこともあります。いかに良い状態を保っていくかも重要な治療の観点になります。
治らずに困っている腰痛などは治療以外にも問題点があるかもしれません。一度相談していただくことをおすすめします。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リガーレ・カイロプラクティック
http://www.ligare-chiro.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F
TEL:045-313-9886
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/BHI9
Twitter:http://p.tl/wq96
mixi:http://p.tl/__az
アメブロ:http://p.tl/TRdT
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Home> リガーレ・カイロの症例報告集>慢性的な腰部の痛み(30代女性 横浜市在住)

Return to page top