Home> リガーレ・カイロの症例報告集>腰部過剰前彎による腰痛(30代女性 神奈川県横浜市)


腰部過剰前彎による腰痛(30代女性 神奈川県横浜市)

■2014/05/26 腰部過剰前彎による腰痛(30代女性 神奈川県横浜市)
5年前に転職してから腰痛がする。頻度はほぼ毎日で仕事中シップを貼っていないと座っていられないような状態。
腰痛対策に通勤時は徒歩で片道20分。階段の上り下り2F→10Fを行っているが改善せずリガーレ・カイロプラクティックへ来院した。
<現在の状態>

・後ろからみた姿勢では特に問題はみられなかった。

・横からみた姿勢では腰部の前彎(腰が反っている)が大きいことが確認された。

 

<経過>
腰部の過剰前彎による背部の負担を疑い治療を行った。

1回目の治療は仙骨を起こすアジャストメントと緊張が強い背部の筋の緩和操作を行った。
また腹筋のエクササイズを指導。

2回目は1週間後に来院。前回治療後、腰痛は多少あるが湿布をはっていなくても気にならなくなった。

3回目は2回目治療の1週間後に来院。腰痛はほとんど感じなくなった。

その後は1ヶ月に1回くらいののペースでメンテナンスに通っていただいています。

 
担当者 コメント
腰部過剰前彎による腰痛の典型的パターンを示した方でした。
経過が良かった理由としてエクササイズを真面目にやってくれたことが大きく関わっていると感じています。

腰部の過剰前彎が強い人(反り腰)の特徴は以下のようなものがあげられる。
・自覚として仰向けで寝ると腰が浮いた感じがする。または仰向けで寝ることができない。
・腹筋をうまくつかうことができず、腹筋をしても腰が痛くなる。
・生活習慣として座り仕事やハイヒールを履くことがあげられる。(腰部過剰前彎は女性に多いです)
・猫背を伴い肩こりも感じている人が多い。

腰痛の原因には様々なものが考えられますが、上記の特徴に当てはまるような人は一度来院してみてください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リガーレ・カイロプラクティック
http://www.ligare-chiro.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F
TEL:045-313-9886
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/BHI9
Twitter:http://p.tl/wq96
mixi:http://p.tl/__az
アメブロ:http://p.tl/TRdT
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Home> リガーレ・カイロの症例報告集>腰部過剰前彎による腰痛(30代女性 神奈川県横浜市)

Return to page top