Home> リガーレ・カイロの症例報告集>左臀部に痺れるような痛みが時々でる(30代男性 神奈川)


左臀部に痺れるような痛みが時々でる(30代男性 神奈川)

■2014/05/26 左臀部に痺れるような痛みが時々でる(30代男性 神奈川)
2,3ヶ月前から、左臀部に痺れるような痛みが出るようになった。特に思い当たるきっかけはなく、気がついたらそうなっていた感じがする。常に痺れるわけではなく、長時間座っているときには出やすい。前屈したときにも時々出てくる。ここ最近は一日一回は必ず症状が出る。ネットで調べていたら、どこかで神経が圧迫されているのかと思い、心配になりリガーレ・カイロプラクティック横浜に来院した。
<初診時状態>
・可動域の検査や、様々な動きをしてもらっても症状は出てこない
・姿勢を見ると、骨盤が左側にシフトしているような姿勢になっていて、左の股関節が横に出っ張っているような印象
 
<経過>
骨盤・股関節のバランスの問題で左臀部の筋肉に負担がかかっていると考え治療を行った。
初回は骨盤をしっかり矯正し、骨盤が左にシフトしている原因と思われた右側の骨盤横の筋肉を広げるようなアプローチ。お尻の筋肉のストレッチを処方。来院時に症状はなかったので様子を見てもらう事に。
2回目(1週間後)。この前より痺れる頻度が少なくなった。継続して治療し、股関節へのアプローチを念入りに行う。
3回目(1週間後)。最初の状態を10とすると、今は3くらい。
4回目(1週間後)。この1週間全く症状なし。
状態は良さそうだったので治療を終了し様子をみてもらうことに。
 
担当 コメント
骨盤が左にシフトしていることで、座っているときにお尻の筋肉に負担がかかったものと思います。骨盤と股関節周りの筋肉がだいぶ固まっていたので、しっかり和らげるアプローチを行い、骨盤の矯正をすることで症状はなくなりました。
痺れるという症状を考えたとき、最も有名なのは神経が圧迫されたことでの痺れです。ですが、神経の走行に合わない痺れや、局所的な痺れはどちらかというと筋肉が固まりすぎたことによる血行不良の状態が多いです。この方も筋肉の症状だったので、比較的早く症状は緩和していきました。
同じような症状でお悩みの方は、カイロプラクティックを是非。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リガーレ・カイロプラクティック
http://www.ligare-chiro.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F
TEL:045-313-9886
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/BHI9
Twitter:http://p.tl/wq96
mixi:http://p.tl/__az
アメブロ:http://p.tl/TRdT
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Home> リガーレ・カイロの症例報告集>左臀部に痺れるような痛みが時々でる(30代男性 神奈川)

Return to page top