Home> リガーレ・カイロの症例報告集>腰の痺れを伴う痛み(30代 男性 神奈川在住)


腰の痺れを伴う痛み(30代 男性 神奈川在住)

■2014/05/28 腰の痺れを伴う痛み(30代 男性 神奈川在住)
3週間ほど前から右の腰部に痺れを伴う強い痛みがある。
考えられる原因といえば、職場での階段の上り下りをよく行うため、疲れがたまったと思われる。
慢性的な肩こりと腰痛はあったが、今まで腰に強い痛みを感じたことがなかったため、心配になり整体院を受診した。施術後、すぐに元に戻ってしまったため、他の整体院を探して、リガーレ・カイロプラクティック横浜に来院した。
<初回来院時の状態>
・腰部の前湾が少ない姿勢
・腰部の前屈から戻るときに痛みが増加
・右臀部と股関節をまたぐ筋肉(腸腰筋)に押圧を加えると痛みが増加


<経過>
一回目:右臀部と腸腰筋の痛みが強いことから、筋肉の緩和操作を行い、それに伴って生じていた股関節の可動域減少を改善するためモビリゼーションを行いました。さらに家でストレッチを行っていただくことにしました。

二回目:一週間後に来院。腰の痛みは以前より減少し、今は肩こりの方が気になりだしたとのこと。
引き続き、股関節周囲の筋肉の緩和と関節の動きをつけるように施術を行い、肩こりは肩甲骨を中心に
動きをつけるように施術しました。

三回目:2週間後に来院。腰の痛みと痺れは感じられない程度にまで減少、肩こりがまだ残っている感じがあるとのこと。股関節周りの筋肉と関節の動きは症状としては感じられないものの硬さが残っていたため、肩こりとともに引き続き施術を行いました。


担当者コメント
職場での肉体的疲労が増えたことで、症状が生じたと考え施術を行いました。
股関節周りの筋肉に負担がかかることによって、筋肉自体が硬くなり、筋肉の痛みだけではなく痺れや股関節の可動域減少も引き起こしたと思われます。
今回のケースでは、比較的少ない施術回数で症状が改善しました。家でのストレッチと症状が戻る前に施術を行うことで前回の効果を引き継いだ状態で施術が行えたことが改善に大きく関与したと思います。また、ストレッチなどで筋肉の柔軟性を維持することで再発予防の手助けとなります。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リガーレ・カイロプラクティック
http://www.ligare-chiro.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F
TEL:045-313-9886
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/BHI9
Twitter:http://p.tl/wq96
mixi:http://p.tl/__az
アメブロ:http://p.tl/TRdT
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Home> リガーレ・カイロの症例報告集>腰の痺れを伴う痛み(30代 男性 神奈川在住)

Return to page top