Home> リガーレ・カイロの症例報告集>テニス後、肩を痛め動かすと強く痛む(60代女性 横浜在住)


テニス後、肩を痛め動かすと強く痛む(60代女性 横浜在住)

■2014/06/08 テニス後、肩を痛め動かすと強く痛む(60代女性 横浜在住)
3,4ヶ月ほど前にテニスをしていた時に肩をいためてしまい、その後痛みが引くかと思っていたが、なかなか痛みが引かない状態が続いている。後ろに手を回す時に強い痛みが生じる。
 
知人の紹介でリガーレ・カイロプラクティックへ来院。
<初回の状態>
・後ろに肩を回すと肩に痛みが生じる。
・腕を挙上させることはできる。
・週に2回テニスをしている。
 
<経過>
1回目の施術
肩が前方に入り込むような姿勢になっていたため、肩の矯正を行い、肩甲骨周囲の筋肉をしっかりと緩めていった。
肩を動かす筋肉が正常に動いていなかったため、筋の再教育を行なっていった。
 
ゆっくりであれば、肩を後ろに回しても痛みが出なくなった。
 
2回目の施術:
テニスをやった後は痛みが強くなってしまうとのこと。
しばらく、テニスを休んでもらうことを提案。また、改善すれば、テニスをできるようになるため、しばらく我慢してもらうようにしてもらい、納得してもらった。
 
3回目の施術:
施術後調子が良かったのだが、肩を強くぶつけてしまい、症状が悪くなってしまい、2,3日激痛で夜も眠れなくなってしまった。
炎症を抑えるため、物理療法を主に行なって様子を見てもらうことに。
 
4回目の施術
激痛は治まり、継続して施術を行う。
 
8回目の施術
肩を動かしても痛みは出なくなり、日常生活で痛みを感じることはなくなった
 
9回目の施術後
テニスをやってみたところ、痛みを感じることもなく、テニスをやった後も前のような痛みは出なくなったとのこと。
 
 
担当 日野 コメント
上腕二頭筋腱炎を疑って施術を行なって行きました。上腕二頭筋腱は肩甲骨に付着する際に骨の溝を通っていくため、炎症を起こしやすいのです。特に、肩が前に入るような姿勢で運動をすると、腱が引っ張られてしまい、上腕二頭筋腱が炎症を起こしやすくなってしまいます。
 
施術は肩周辺の動きを調整するだけでなく、姿勢を改善させていくことも行なっていきました。
 
上腕二頭筋腱炎から四十肩や五十肩のような肩関節周囲炎へと移行していってしまうことがあるので、
ちょっとした肩の痛みで悩んでいる方は、ひどい痛みに変わる前に一度相談にいらして下さい。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リガーレ・カイロプラクティック
http://www.ligare-chiro.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F
TEL:045-313-9886
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/BHI9
Twitter:http://p.tl/wq96
mixi:http://p.tl/__az
アメブロ:http://p.tl/TRdT
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Home> リガーレ・カイロの症例報告集>テニス後、肩を痛め動かすと強く痛む(60代女性 横浜在住)

Return to page top