Home> リガーレ・カイロの症例報告集>膝に起こること


膝に起こること

■2014/07/05 膝に起こること
皆様こんにちは。

今回、膝に起こる障害について情報を発信したいと思います。

まず「膝」というのは一言で言ってしまえば、屈伸をするための関節です。

何故屈伸をする必要があるかというと単純に重力からの衝撃を和らげるためです。

しかし、単純に屈伸運動だけをするかというとそうではありません。
僅かですが、膝は伸ばすときにひざ下の骨が外側へ、曲げるときは内側へ入る動きをします。

これは半月板という軟骨組織の形状によるものですが、この目には見えない僅かな動きが年齢や外傷といった要因で阻害される時、膝の可動性に問題をおこします。

カイロプラクティックではこの動きを回復させて、痛みを取り除きます。

リガーレカイロプラクティック横浜
中舘 涼子 DC


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
リガーレ・カイロプラクティック
http://www.ligare-chiro.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F
TEL:045-313-9886
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/BHI9
Twitter:http://p.tl/wq96
mixi:http://p.tl/__az
アメブロ:http://p.tl/TRdT
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Home> リガーレ・カイロの症例報告集>膝に起こること

Return to page top