Home>  症例報告 > 肩の痛み、インピンジメント > | 肩の痛み、四十肩・五十肩 > 5か月前からの右肩の痛みと可動制限 52歳 男性 横浜市青葉台在住

5か月前からの右肩の痛みと可動制限 52歳 男性 横浜市青葉台在住

<初回の状態>

5か月前から特に思い当たる原因もなく、痛みにより肩が動かせなくなった。日中だけでなく夜も痛むため整形外科を受診し、傷み止めを飲んでいるがあまり効果がない。最近は痛みに慣れてきたのか少し落ち着いてきたが、相変わらず腕を動かせないので日常生活や仕事に支障をきたしている。リハビリでは痛みの割に改善が見られず、後は麻酔をして関節を動かすしかない、と言われた。それ以外に改善方法はないか探していたところ、リガーレカイロプラクティック横浜をインターネットで見つけたので来院を決めた。


<検査結果>

・右肩関節全方向が痛みにより制限。特に外転と外旋は著しい。
・痛みのない範囲で行う筋力検査は正常。
・頚椎と上部胸椎が全体的に可動制限が見つかる。


<施術後の変化>

3カ月で16回の施術をし、痛みはほぼなくなり、可動域は7割以上改善した。現在は体全体のケアと肩関節の可動域の改善を目指して週に一度のカイロプラクティックケアを受けている。


<担当:坂西のコメント>

この方の場合、一般的に四十肩・五十肩と言われる癒着性関節包炎という状態でした。罹患率は0.5%ですが、長きに渡り痛みが続くので、意外と周りでもお悩みの方が多い症状の一つです。五十肩は炎症期→凍結期→解凍期という流れがあり、それぞれによって対処法が異なります。

この方の場合は炎症期から凍結期へ移行期間にご来院されました。極的な肩関節へのアプローチ、脊柱の調整、そして状態に合わせた体操をしっかりしていただいたため、3カ月という比較的短い期間で痛みがなくなりました。

四十肩・五十肩による肩の痛みでお悩みの方に詳しく伺うと、初期で適切にケアが出来ていなかったために1年~2年も苦しまれている方もいらっしゃいます。カイロプラクティックによる手技で平均より短期間で改善されるケースはたくさんあります。四十肩・五十肩による肩の痛みでカイロプラクティックや整体をお探しの方は、横浜駅近くにあるリガーレカイロプラクティック横浜まで、お気軽にお問い合わせください。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.ligare-chiro.com/mt/mt-tb.cgi/1059
Listed below are links to weblogs that reference
5か月前からの右肩の痛みと可動制限 52歳 男性 横浜市青葉台在住 from 症例報告:リガーレ・カイロプラクティック横浜(整体)

Home>  症例報告 > 肩の痛み、インピンジメント > | 肩の痛み、四十肩・五十肩 > 5か月前からの右肩の痛みと可動制限 52歳 男性 横浜市青葉台在住


Search
Feeds
新宿 整体 口コミ
Links

Return to page top