Home>  症例報告 > 手の痺れ、腕の痺れ、腕の痛み > | 肘の痛み > | 肩こり > | 背中の痛み > | 胸郭出口症候群 > | 首の痛み、首のコリ、肩こり > 首を動かすと右腕、右肘、右背中に激しい痛み(50代男性)

首を動かすと右腕、右肘、右背中に激しい痛み(50代男性)

半年ほど前から肩がこりやすくなり、マッサージへ定期的に通い始めていた。
2週間前から痛みが出始め、マッサージへ行ったが全く効果がなく、むしろ痛みがどんどん強くなってきた。寝ていても痛みが治まらず、寝付けなくなってきてしまった。立っているのが一番楽で、座っていたり横になる右腕や右肘、背中が激しく痛くなってくる。小指のあたりにしびれも出始め、ロキソニンなどの鎮痛剤は効果がない。

5年前にも同様の痛みで苦しんだことがあり、カイロプラクティックで治った経験があったため、リガーレ・カイロプラクティックへ来院された。

<初回の状態>
姿勢
上半身が右に傾くような姿勢になっている。

頚椎ROM
右に首を倒すと、右に首を回旋させる動作で右背中、右腕、右肘の痛みが増悪する。

<経過>
週に1のペースで腰椎骨盤、胸椎へのアジャストメント、頚椎・肩甲骨のモビリゼーションを行っていった。
4回の施術を行っていったが、痛みが軽減しないため、アプローチ方法を変えていった。

5回目の施術後から夜眠るときの痛みが軽減し始めたとのこと。

8回目の施術で、背中の痛みや首を動かした時の痛みは軽減し、
肘に違和感が残る程度となった。


<担当日野 コメント>
おそらく胸郭出口症候群なのではないかと考え、施術を行っていきました。
4回施術を行い、1か月経過しても効果を出せませんでしたが、姿勢は変化してきていたり、肩甲骨の位置を変えることで痛みの軽減が図れたので、継続して施術をしていくことで改善していくと考えました。

Hさんも半ば諦めかけていましたが、信じて施術を継続してくれました。私自身、期待に応えなければと焦りも感じましたが、なんとか結果を出せて良かったです。


今回の症状はとても難しい症状でした。
半年ほど前からの症状で、そのころに右膝をゴルフで痛めていたようで、このゴルフで膝を痛めてしまったがために姿勢が傾いていき、肩や腕の症状が出てきたのかもしれません。
そのため、効果がなかなか出なかったため、膝へのアプローチも加えていったところ、症状は軽減していったのです。

痛みを追っているだけでは、根本的な回復にはつながらないのだなと感じた症例でした。





Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.ligare-chiro.com/mt/mt-tb.cgi/1062
Listed below are links to weblogs that reference
首を動かすと右腕、右肘、右背中に激しい痛み(50代男性) from 症例報告:リガーレ・カイロプラクティック横浜(整体)

Home>  症例報告 > 手の痺れ、腕の痺れ、腕の痛み > | 肘の痛み > | 肩こり > | 背中の痛み > | 胸郭出口症候群 > | 首の痛み、首のコリ、肩こり > 首を動かすと右腕、右肘、右背中に激しい痛み(50代男性)


Search
Feeds
新宿 整体 口コミ
Links

Return to page top