リガーレ・カイロプラクティック横浜整体院のインフォメーション

Home> 治療院情報 > Q&A(一般)

Q&A(一般)

何回くらい通う必要がありますか?1つの症状でどのくらいの治療が必要になるのでしょうか?

症状や重症度によっても違いますし、治療効果の出やすさには個人差があります。

一般的に急性症状(ギックリ腰や寝違えなど)は14回程度でかなりの症状の軽減が見込めますが、慢性症状であればあるほど時間はかかります。

慢性症状の場合、治療後は楽になってもそれが少しずつ元に戻ろうとしてしまいます。これは身体が悪い状態を記憶しているためで、それを断ち切るために何度か治療を受ける必要があります。

 

リガーレカイロプラクティックでは、実際に治療を行った症例を紹介していますので、是非そちらも参考にしてください。

症例報告はこちら


どのような治療を行いますか?ボキボキするのですか?治療は痛いものですか?


どのような治療を行うかは、症状により異なります。また、患者様が望まない治療は行いません。

 

関節のアジャストメント(矯正)は、ポキっと音がなることがありますが、痛みを伴うものではありません。どうしてもやってほしくない場合には違う方法で対処しますので、ご相談ください。

 

カイロプラクティックは何歳くらいから受けることができますか?子供も治療が受けられますか?

 

特に何歳~何歳までということはありません。

 

当院のデータを見ると、一番下は6歳、一番上は85歳までおります。その年齢に合わせて治療を行いますので、ご高齢の方でも安心して治療を受けることができます。

 

・リガーレカイロプラクティックに来院する人の男女比は?

 

おおよそ6:4で女性がやや多いです。

 

・どのような症状で来院する人が多いですか?

 

当院にいらっしゃった方の過去のデータを見ると、多い症状としては次の通りです。

1、慢性腰痛

2、肩こり、頭痛

3、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛

4、産後の体調不良・産後の症状

5、四十肩・五十肩


ほかにも様々な症状の方がいらっしゃっていますので、症例報告もあわせてご覧ください。

症例報告はこちら

 

・カイロプラクティックを受けるに当たって、何か持っていくものなどありますか?

 

特にお持ちいただくものはありません。

当院では着替えも用意してありますので、手ぶらでお越しいただいてかまいません。また保険診療ではありませんので、保険証なども必要ありません。

 

なお、症状が重いケースなどでレントゲンやMRIなどをお持ちの方は、参考にさせていただきますのでご用意できるようでしたら持ってきてください。

・生理中で、腰痛や、頭痛の症状がありますが、カイロプラクティックを受けることができますか?

 

はい、可能です。

 

女性の生理中の身体は、敏感になっていることが多いです。念のため、担当の先生に生理中であることをお伝えください。

 

・カイロプラクティック治療でO脚は治りますか?

 

改善が見られるケースと、改善が見られないケースがあります。

これにはO脚の原因が何であるかが関わっています。

O脚の原因には大きく二つのことが考えられます。一つは骨自体が曲がっているために起こっているケース、もう一つは筋肉のバランスによりO脚になっているケースです。

骨自体が曲がっているケースでは改善が見込めませんが、筋肉のバランスによってO脚になっているケースでは改善できる可能性があります。

 

骨自体が曲がっているケースは、レントゲンを撮って計測しないとわかりません。

・特に症状がないのですが、カイロプラクティック治療を受けることができますか?

 

はい、可能です。

 

カイロプラクティックは単に症状を改善するだけの治療ではありません。より健康になれるような治療やアドバイスも行っています。

そのため最初は何か症状(腰痛など)があって通っていた方が、症状がよくなった後でも、お身体のメンテナンスを求めて治療に来ることも多いのが当院の特徴です。

 

・カイロプラクティックと整体の違いはなんですか?

 

発祥や理論が異なると言われています。

 

カイロプラクティックはアメリカ生まれです。カイロでは背骨の歪みを「サブラクセーション」と呼んでいます。これはただ単に位置的なズレがあるだけでなく、関節の動きが悪くなったり、神経系の働きがおかしくなっていることを指しています。

そしてカイロプラクティック治療は、ただ単にズレているものを戻すわけではありません。関節や筋肉の働きを正常化し、神経系の働きを活発にすることで自然治癒力を促します。

アメリカなどではカイロ専門大学を卒業し、国家試験に合格しないと開業することはできません。カイロはWHOも認めるヘルスケアです。

一方の整体ですが、民間療法であり定義もはっきりしません。

「●×流」のように流派があり、筋肉を揉み解すグループや、骨のズレを戻すグループなどいくつかあるようですが、日本独自のものといわれており理論付けが不透明な場合もあるようです。

 

カイロプラクティックも整体も、同じ手で行うという意味では似ています。

・骨盤がずれている気がするのですが、治りますか?

 

一度お身体を拝見させてください。

よくなるタイプとよくならないタイプがあります。

多くの場合は骨盤の機能を整えることで改善していきますが、中には関節の歪みではなく、骨自体が変形していることもあります。

骨自体に変形がある場合は、例えば事故や怪我で骨盤を骨折したことがあったり、生まれつき骨盤の形が左右で違うなどの原因が考えられます。

もしそのような場合でも、痛みや違和感など自覚症状は改善できることは多いので、是非ご相談ください。

・整形外科では骨に異常はないと言われましたが・・・

 

整形外科とカイロプラクティックでは、背骨に対する見方が異なります。

 

整形外科で「骨に異常がない」ということですが、これの意味は「骨折や脱臼、骨腫瘍などがない」という意味です。整形外科では「骨の病気」に着目して見ています。

 

一方、カイロプラクティックでは、背骨を見るときに重要視するのは配列や可動性です。つまりカイロプラクティックでは「背骨の機能」に着目してみています。配列はレントゲンをみればわかりますが、背骨の可動性や機能は、実際に触ってみて動かしてみないとわからない部分です。

そのためカイロプラクティックでは、触診を重要視しています。

 

このように整形外科とカイロでは背骨の見る視点が違うので、レントゲンで異常なしと言われても問題があることは多いのです。

・カイロプラクティックは怖いというイメージがあるのですが・・・

 

そのようなイメージを持っている方は多いように感じますが、実際はとても安全で効果的な治療です。

 

カイロプラクティックに行くとやたらボキボキ鳴らされたり、無茶な治療をするというイメージを持っている方もいるようです。当院ではスタッフ全員が国際基準の教育を修了し、安全性の高い治療を習得しております。

初めてカイロプラクティックを受ける方は怖さを持っているかもしれませんが、是非どのような部分に怖さを持っているのかお話ください。その上で、皆様に最適と考えられる治療を提供したいと思います。

 

・以前、カイロプラクティックに行って悪化しました。私の身体がカイロに合っていないのでしょうか?

 

まず、あなたが受けたものが本当にカイロプラクティックだったのかを見極めなければなりません。

 

日本ではカイロプラクティックは法制化されていないため、誰でもカイロプラクティックの看板を掲げて治療を行うことができます。そのため、きちんとした教育を受けずに治療を行っている人も珍しくはありません。

日本にはカイロプラクティックの教育基準はありませんが、海外ではきちんとした教育基準が定められいています。海外の基準では最低4200時間以上の時間数の大学教育と定められています。日本の巷にある専門学校ではおおよそ1000時間~1800時間程度の時間数のようです(学校によりマチマチですが)。

 

日本には海外の教育基準をクリアしたカイロプラクターはおおよそ600人くらい(2009年現在)であり、日本には自称カイロプラクターが15000人ほどいると言われていますので、きちんと教育を受けた人に当たる確率は低いのが現状です。

 

当院にはほかのカイロ治療院に行って悪化したという方も来ますが、お話を聞かせていただいて何が悪化した要因なのかを見極めます。その上で最も効果的かつ安全と考えられる治療を行いますので、是非ご相談ください。

Home> 治療院情報 > Q&A(一般)

Feeds

Return to page top