Home > ランニング > | 腰痛 > 5キロ走った時の腰痛を訴えて来院 43歳 男性 会社員 横浜市青葉区在住

5キロ走った時の腰痛を訴えて来院 43歳 男性 会社員 横浜市青葉区在住

<初回の状態>

この腰痛は5ヶ月前にぎっくり腰になってから始まった。動けないほどの痛みだったが、近くの整体の施術で1週間以内に改善した。その時に運動を勧められたのでランニングを始めた。これまで久しく運動をしていなかったので最初は辛かったが、徐々に距離を伸ばし、5キロを走れるようになってから腰が痛くなりだした。休むと腰痛はなくなり、日常生活では全く痛みは感じない。しばらく休み、別の日に走ってみても、やはり5キロほどで痛くなる。不思議に思い先の整体に行くと、筋肉のバランスが悪いと指摘された。しかし、腹筋・背筋などをしても一向に変わらないため、せっかく習慣になってきたランニングをやめがちになっていたところ、妻の母が通っているリガーレカイロプラクティック横浜を紹介され来院した。


<検査結果>

・腰は丸まりやすく、猫背。
・腰は動かしても痛みはないが、前屈で膝より下を触れない。
・腰椎と左右の股関節に関節可動制限。


<施術後の変化>

1ヶ月で5回の施術をし、5キロ以上走っても痛みはでなくなり、現在は10キロまで走れるようになった。今後は月に1度、背骨のチェックと必要な体操・運動を確認するために来院されている。



<担当:坂西のコメント>

今回のケースは、日常では全く支障がないが、ある一定上運動すると痛みが出るというものでした。この場合、身体のどこかに怪我をしているわけではありませんので、整形外科検査などでは問題は見つかりません。この方の場合、姿勢の悪さと身体・背骨の硬さが問題となっていました。猫背など悪い姿勢でランニングをすると身体をうまく使えないので疲れたりある場所にストレスが偏ります。柔軟性のない身体で動くということは、すでにハンデがある状態で運動しているような状態です。このようにストレスのかかりやすい状態を改善し、無理のない運動プログラムを実行していただいたところ、2週後には腰痛もなく5キロを走れるようになりました。それだけでなく、その後の2週間では倍の10キロまで痛みなく距離を伸ばすことが出来ました。やみくもに練習するのではなく適切な運動をすれば、怪我するリスクを抑えながらパフォーマンスの向上が期待できます。

ランニングによる腰痛でカイロプラクティックや整体をお探しの方は、横浜駅から徒歩5分にあるリガーレカイロプラクティック横浜へお気軽にお問い合わせ下さい。

Home > ランニング > | 腰痛 > 5キロ走った時の腰痛を訴えて来院 43歳 男性 会社員 横浜市青葉区在住

治療院の紹介

リガーレ・ウェルネスケアセンター
横浜市西区南幸2-16-20 YKビル10F
TEL: 045-620-0738

リガーレカイロプラクティック横浜

横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F

TEL:045-313-9886

リガーレカイロプラクティック新宿

新宿区新宿4-1-4 新宿南口ビル6F

TEL:03-3353-8353

Search

Return to page top