Home > ランニング > | 膝関節痛 > 左膝外側の痛み 28歳 男性 広告代理店勤務 新横浜在住

左膝外側の痛み 28歳 男性 広告代理店勤務 新横浜在住

<初回の状態>

 

5か月前にジョギングをはじめ、友人とスロージョグの時間を延ばしていた。2週間前から左膝に違和感を覚え、アイシングといつもの倍の時間をかけてストレッチをしたが、違和感は徐々に痛みになり、特に下りや階段を降りる時に強く痛む。月に数回、身体のケアのために整体に通っているので相談したら、関節の問題だと施術を受けたが改善は見られない。その別のランニング仲間が以前に、症状は違うが膝の痛みが改善したと聞き、リガーレ・カイロプラクティック横浜を予約した。

 

 

<検査結果>

 

・大腿骨外側果の圧痛

・ノーブルテストで有痛弧を確認、オバーテストで殿筋・大腿筋膜張筋の緊張を確認

・片足スクワットで痛みを誘発

・膝蓋大腿関節の過内旋

 

 

<施術後の変化>

 

6週間で7回の施術をし、日常の痛みは消失した。また走るまでカイロプラクティックで週に一度の継続ケアをする。

 

 

<担当:坂西のコメント>

 

この方のケースは、ジョギングのしすぎによって腸脛靭帯が大腿骨の外側の出っ張りに当たり続けた結果として起きた問題だと考えられます。この方はストレッチに十分な時間を費やしていましたが、この靭帯に関連する筋肉のストレッチはあまりしておらず、また音楽を聴きながらで呼吸も意識せずに行っていたために効果が半減していたと考えられます。

 

傷んだ組織へのケア、筋肉のバランスを整え、膝関節を中心に骨盤と下肢の矯正をすると良好な結果を得られました。これから走るためには、身体の安定性やバランス力、またジョギングの仕方などに気をつける必要があります。

 

膝の痛みでカイロプラクティックや整体をお探しの方は、横浜駅近くにあるリガーレ・カイロプラクティック横浜へお気軽にお問い合わせください。

Home > ランニング > | 膝関節痛 > 左膝外側の痛み 28歳 男性 広告代理店勤務 新横浜在住

治療院の紹介

リガーレ・ウェルネスケアセンター
横浜市西区南幸2-16-20 YKビル10F
TEL: 045-620-0738

リガーレカイロプラクティック横浜

横浜市西区南幸2-16-20 YKビル4F

TEL:045-313-9886

リガーレカイロプラクティック新宿

新宿区新宿4-1-4 新宿南口ビル6F

TEL:03-3353-8353

Search

Return to page top